即日借入をしたいなら、自動契約機で申し込みを!

大手消費者金融には自動契約機があります。幹線道路沿いなどで目にすることが多いのではないでしょうか?

 

自動契約機を利用すると申し込みから契約までできますし、銀行の営業時間など関係なくその場でお金を借りることが出来ます。

 

 

自動契約機で申し込みから審査まで

消費者金融に申し込む場合、ネットを利用して申し込めば24時間365日いつでもどこからでも申し込みが出来ます。

 

しかし、申し込み時間によっては即日融資とならない場合もあるります(;_;)

自動1

 

審査は即日行われても、審査に通過して契約が終了しなければ利用は始められません。

 

契約が終了したら専用のカードが発行されますが、カードが自宅に到着するまでには時間がかかってしまいます。

 

即日利用したい場合には、カードの到着を待たずに指定の口座に振り込んでもらえます。

 

ここで銀行が空いている時間であればすぐに振り込んでもらえますし、口座から引き出すことが出来ますが、銀行の営業時間が終了していると次の日の利用となってしまうのです。

 

しかし、自動契約機であれば銀行口座に振り込む必要もなく、申し込みをして契約が終了すればその場で利用が開始できます。

 

しかも土曜日・日曜日でも使えるので、土日祝日にお金が必要な人にはかなり便利に使えます(^_-)-☆

 

自動契約機に行くときには、まずは必要書類を持参しましょう。自動契約機に行ったら音声に従って入力をしていきましょう。

 

自動契約機は無人ですが、実は手続きの際、あなたの姿はカメラを通じてオペレーターに見られています。

 

さらに音声もオペレーターに聞こえていますので、気を付けてくださいね。(歌などを歌いながら申し込みをしていると全部聞かれています!)

 

申し込みが終了したら、その場で待ちます。

 

本人確認書類・収入証明書などの必要書類を備え付けの機械でスキャンすると、オペレーターから質問があります。

 

申込内容の確認をされた後、審査に移ります。審査が終了するまで最短でも30分程度はかかります。

 

審査完了後、審査結果が備え付けの電話でオペレーターから伝えられます。

 

オペレーターから借入方法・返済方法などについての説明を受けます。

 

納得出来たら、契約書に署名し、備え付けの機械でスキャンすると契約終了となり、その場でカードも発行されます。

 

カードが発行されるとすぐに利用開始できます。

 

時間はどのくらいかかるの?

自動契約機での申し込みから契約終了までは、通常30分から1時間程度はかかります。

 

しかし、消費者金融の利用が多い時期などになると審査時間がもっとかかることがあります。

 

特に大型連休前などは申込者が多いので、通常よりも審査時間がかかってしまいますよ。

 

少しでも早く済ませたいのであれば空いている時間を狙って申し込みに行くことをおすすめします(-ω-)/

 

自動契約機の審査について

自動契約機は、契約までのスピードが速いのが特徴です。

 

インターネットや電話での申し込みよりも早く審査を受けることが出来ますし、契約後はすぐにカードが発行されるので、いち早く利用することが出来ます。

 

ですので、急いでいる人には自動契約機での申し込みがおすすめです(*^^)v

 

自動契約機の審査は、通常の消費者金融の審査と変わりはありません。

 

気を付けなければならないのは審査に時間がかかっているからと言って、その場から離れてはいけません!

 

タバコを吸いたいから、外の空気が吸いたいから、トイレに行きたいからと言っても自動契約機の外に出てはいけません!

自動2

 

審査には30分から1時間程度はかかりますが、その間ずっと自動契約機の前で待ちましょう。

 

審査中は機械を通してオペレーターがあなたの言動をチェックしているので、言動にも注意したいところです。

 

申し込み後オペレーターから質問がありますが、その質問内容は、基本的には申込者がタッチパネルで入力した情報と同じです。

 

名前や住所、生年月日、家族構成から、年収、勤務先、そして希望借入額と他社借入金額などが聞かれます。

 

タッチパネルで入力した内容と本人に質問した際の答えが違っていると、おかしいと思われますので、入力間違いをしないようにしましょう。

 

また、嘘の入力もいけません!

 

特に他社での借入額に関しては、少なめに言いたいところでしょうが、信用情報で調べるとすぐにわかることですから、嘘偽りなく正確な情報を入力しましょう。

 

わからないことがあったら、自動契約機に備え付けの電話機ですぐオペレーターに質問することができますので、わからないことがあれば電話機を使って質問をしましょう。

 

 

必要書類について

自動契約機で申し込みをする場合、必要書類を持参しなければなりません。必要書類を忘れると契約できませんから忘れ物がないようにしましょう。

 

本人確認書類

本人確認書類は顔写真のある免許証が一番有効です。しかし運転免許証がない人もいるでしょう。

 

その場合にはパスポートや健康保険証などでいいでしょう(^^)/

 

ただし、業者によって、運転免許証が必要なところもありますし、顔写真がない場合は2種類以上の本人確認書類が必要な場合もあります。

 

金融業者のホームページに記載されていますし、電話で問い合わせると教えてくれます。自動契約機に行く前にどんな書類が必要なのかを確認しておきましょう。

 

収入証明書

希望の借入額が50万円を超える場合、あるいはすでに別の貸金業者で借り入れをしており、今回の借入希望と合わせると100万円を超えてしまう場合は収入証明書の提出を促されます。

 

給与明細や源泉徴収票などをあらかじめ準備しておくといいでしょう。ボーナスの明細書がある場合には一緒にもっていきましょう。

 

給与明細の場合には、2か月分の提示を促される場合があります。

 

これも業者によって異なりますので、HPや電話で事前に確認をしておきましょう(-ω-)/

 

 

在籍確認もある

自動契約機で申し込みをした場合も、審査では在籍確認がなされます。勤務先に電話をかけ、申込者の在籍を確認されます。

 

在籍がわかれば問題はありません(^_-)-☆

 

本人が電話に出ることができなくても、会社の同僚から「○○は外出しています」などという言葉を聞ければOKです。

 

ただし在籍確認をしてほしくない場合もありますよね・・・。消費者金融によっては在籍確認をしないところもありますよ!

 

在籍を示す書類である社員証や保険証を提出することで在籍確認なしで審査を行ってくれるところもあります。

 

在籍確認をされても消費者金融の会社名を告げられるわけではないので、周囲の人に消費者金融の利用がばれることはありません。

 

そのため、在籍確認があることをそれほど気にする必要はないでしょう♪

 

 

自動契約機に足を運べば、申込みから契約カードの発行、借入れまでその場で済ませることができます。

 

最短30分で契約までが終了します。音声に従って入力していけばいいので難しい操作はありません。初めてでも簡単に行えるでしょう。

 

どうしても操作がわからないときには、備え付けの電話でオペレーターに質問をすることが可能です。

 

土日や祝日でも自動契約機は稼働していますよ♪

 

土日に急にお金が必要になったとき、即日お金を借りたい場合など、便利に利用することが出来るでしょう。

 

自動契約機に行って契約すればすぐに審査をしてもらえるので、長時間待つこともありません。た

 

だし、大型連休前などお金を借りたい人が集中しているときは通常よりも審査時間が多くかかってしまいます。

 

できりだけ早く済ませたいなら、空いている時間帯に申し込みに行きましょう(^_^)/