手数料のことも考えて借入しよう!

銀行やコンビニのATMを利用すれば、営業時間内であればいつでもお金を借りることが出来るのでしょうか?

 

それとも何らかの制約があるのでしょうか?

 

キャッシング方法や利用可能時間、利用時の注意点を説明します(^^)/

 

 

銀行カードローンでお金を借りる場合

カードローンは、審査に申し込み審査に通過すれば利用できます。

 

契約時には利用額が決められますので、カードローンの利用限度額内であれば利用することが可能です。

 

カードローンの場合には、あらかじめ決められている限度額の範囲内で、何度でも借り入れすることが出来ます。

 

お金を借りるときにはいろいろな方法があります。

 

・初めからまとまった金額を利用したい場合・・・自分の銀行口座に振り込んでもらう

 

・すぐに使わず、必要な時に利用したい場合・・・利用時に専用のカードで借入する。銀行のカードローンであればその銀行のATMを使う。

 

銀行のATMを利用すれば手数料はかかりません。ただし、営業時間外であれば手数料がかかってくる場合もあるので注意しましょう。

 

提携しているコンビニでもお金を引き出すことが可能です('ω')ノ

 

無駄な費用をかけたくないのであれば、無料で借りることが出来る時間を把握しておきましょう。

 

主な銀行のカードローンの手数料
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン

全国の三菱東京UFJ銀行・提携ATM・提携コンビニATMで利用可能、利用手数料はすべて無料。

 

  • 三井住友銀行のカードローン

全国の三井住友銀行・提携ATM・提携コンビニATMで利用可能、利用手数料・時間外手数料が無料。

 

  • オリックス銀行カードローン

提携ATM・提携コンビニATMで利用可能、利用手数料・時間外手数料が無料。

 

 

消費者金融のカードローンでお金を借りる

消費者金融のカードローンは無人契約機を使ってお金を借りることが出来ますが、提携のコンビニATMを利用してお金を借りることも可能です。

 

コンビニATMを利用すれば、24時間いつでもお金を引き出すことが出来ますから大変便利です。

 

急にお金が必要になったときでもすぐにお金を借りることが出来るでしょう(*'▽')

 

またコンビニのATMはお金を借り入れするだけではなく、返済することも可能です。ただし手数料がかかってくる消費者金融のカードローンもあります。

 

ほぼ全店のコンビニが消費者金融の提携ATMになっています。

 

  • プロミス

三井住友銀行のATMだけが手数料無料

  • アコム・アイフル・モビット

1万円以下であれば100円+消費税分が、1万円以上なら200円+消費税分のお金が手数料として必要です。

  • レイク

いつでも手数料が無料です。

 

消費者金融でお金を借りると利息がかかってきますが、それにプラスして手数料もかかってくるのです。

 

お金を借り入れするときには、手数料分も加算して考えた方がいいでしょう。

 

ATM利用手数料は一回あたりのコストが100円から200円程度と、たいして大きく無い金額なので気にするほどではないと思うかもしれません。

 

しかしちりも積もれば山となるのです。少しでも無駄な経費をかけることなくお金を借りるようにすれば返済が楽になります!

 

 

手数料をかけずにお金を借りる裏技

コンビニのATMを利用するとたいていの場合利用料がかかってきます。し

 

かし裏技を使うことで手数料を支払うことなくお金を借りることが出来るのです(^_-)-☆

 

消費者金融の多くは、インターネットを使う利用であれば手数料は無料となります。

 

コンビニATMでの利用料を無料にするためには、まずは準備が必要です。あらかじめコンビニATMでの利用に手数料がかからない銀行口座を準備しておきましょう。

ATM2

 

インターネットを通じて消費者金融のカードローンキャッシングを利用します。

 

キャッシングの手続きを行い、手数料のかからない銀行口座に振り込みをします。

 

コンビニATMで、振り込んでもらった銀行口座から現金を引き出せば、キャッシング時に発生する手数料は0円になるのです。

 

ここでポイントになるのは手数料のかからない銀行口座を利用することです。

 

 

コンビニのATM利用方法について

コンビニのATMを使ってお金を借りる方法を説明します。

 

ATM初期画面のメニューで、「クレジット」・「カードローン」または「キャッシング」ボタンを選択します。

 

すると「出金」「お借入」「ご融資」などのボタンが出てきますので選択します。カードを入れて暗証番号を入力します。

 

希望利用額を入力し、最後に「円」ボタンを押します。その次には返済方法を選択します。

 

「キャッシングリボ払い」、「一括払い」の文字が出てくるので自分の返済しやすい方を選択します。

 

申込内容を確認し間違いがなければ確認ボタンを押すとお金を借りることが出来るのです(^O^)/

 

 

銀行やコンビニのATMを使うことのメリット

銀行カードローンであれば、その銀行のATMを利用すればお金を借りているとは周囲には分かりません。

 

キャッシュカードを利用しているのと何ら変わりはないからです。

 

消費者金融の場合には無人契約機を使ってお金を借りることが出来ますが、この場合誰かに見られる恐れがあります(;´Д`)

 

消費者金融の無人契約機であれば、完全にその消費者金融を利用していることがわかります。

 

しかし提携先のコンビニATMを利用すれば、何をしているかはわかりません。カードローンを利用しているとはだれの目にもわからないのです。

 

銀行やコンビニATMを使うメリットは、誰にもバレずにカードローンを使うことが出来るという点でしょう。

ATM

 

コンビニATMであれば、銀行のキャッシュカードと同じように引き出せます。

 

たとえコンビニATMで後ろに並んでいる人がいたとしても周りの人に消費者金融で借金しているとは思われません。

 

用心深くしたいのであれば、コンビニATMを利用せずに銀行ATMを利用すればいいでしょう。

 

ネット申込みにて銀行振込みで借りるようにすれば、だれにもバレることはありませんよ(^_-)-☆

 

ただし、通帳に借り入れの記録が残りますので基調をした際に家族から疑われる場合があるかもしれません

 

。急にお金が入ってすぐにお金を引き出していると、どこから収入が入ってきたのか勘繰られます。

 

通帳を家族がチェックすることがある場合には気を付けた方がいいでしょう!

 

 

消費者金融のカードローンを使ってお金を引き出す場合、コンビニATMを利用する際には利用手数料がかかるかもしれないということを理解しておきましょう。

 

1万円以下の取引で108円、1万円を超える取引で216円が掛かる場合がありますよ。

 

手数料をかけたくないのであれば、初めから手数料無料のカードローンを利用するか、ネットでキャッシング利用をして銀行に振り込む方法もあります。

 

キャッシングの手続きをすべてネットで行い、銀行口座に振り込んだ場合には手数料はかかりませんが、通帳を見た家族から怪しまれる場合があります。

 

家族にばれたくないのであれば、手数料がかかってもコンビニの利用がいいでしょう(^_^;)

 

または、大手銀行のカードローンの利用をお勧めします!

 

大手銀行のカードローンであれば提携先の銀行やコンビニの手数料が無料のところがほとんどです。

 

手数料がかからなければ、無駄な経費を抑えることが出来るでしょう。