女性だからといって優遇されるわけではない!

「女性でも安心して借り入れができるところはどこだろう?」と考えていませんか?

 

最近は女性でお金を借り入れしたいと思っている人のために、女性のためのサービスがあるところも多数出てきています。

 

ここでは、女性でも安心してお金を借りることができるように、女性スタッフが対応してくれるところや主婦でも借り入れができるところ、審査が早く評判が良いところなどを紹介します。

 

女性専用のキャッシングサービスについて

女性専用のキャッシングサービスを行っているところがあります。

 

女性専用だとスタッフがすべて女性ですから、電話で問い合わせた場合に対応してくれるのも女性スタッフですし、キャッシングに申し込んだ後に申し込み内容について連絡をしてくるのも女性です。

おかね2

 

すべて女性が対応してくれるので安心感がありますよね('ω')ノ

 

女性専用というわけではなくても、女性をターゲットにしたサービスを提供している貸金業者もあります。

 

ただし、いくら女性専用とは言っても、女性なら誰でも利用出来るわけではありませんから、詳細を把握しておきましょう。

 

消費者金融は基本女性であっても、安定した収入がなければ借り入れをすることが出来ません。

 

自分自身に収入がない専業主婦は借り入れの申し込みをすることが出来ませんよ(;´・ω・)

 

消費者金融で女性専用のサービスを行っているのは、プロミスとアイフルです。

 

プロミスのレディースキャッシング

金利⇒4.5%〜17.8%
webで申し込めば、即日融資を受けることもできるので、急いでお金が欲しいときにも重宝します。

 

さらに「web完結」なので、店舗に行ったり、書類が自宅に郵送されてきたりという心配もありません。

 

30日間無料利息サービスも行っているので、次の給料までに借り入れがしたいと短期間での利用を希望している人にはかなりお得です。

 

アイフルのレディースキャッシング

金利⇒4.5〜18.0%
申し込みをするときに担当者に相談しておけば、在籍確認は勤め先への電話でなく、書類で行ってくれます。

 

初めて申し込んだ場合は30日間利息がゼロになるというサービスもあるため、期間内に返済出来れば無駄な利息を支払うことなくキャッシングを利用できます。

 

銀行で女性専用のキャッシングサービスを行っているところとして、みずほ銀行のみずほMyWingなどがあります。

 

また、銀行では専業主婦でも利用が出来るサービスを行っているところも多数あります。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックをはじめ、イオン銀行カードローンなどは専業主婦でも利用できますよ。

 

ただし配偶者に安定した収入があることが条件ですし、専業主婦の場合には利用限度額が限られていますのでご注意を(-ω-)/。

 

★銀行カードローンのメリット★

 

銀行カードローンは安心感があります。消費者金融と比べると低金利のことも多く、返済についてもメリットがあるでしょう。

 

また、専業主婦であっても、パートナーの収入が安定してさえいれば、カードローンの申し込みが可能です。

 

同意書や収入証明書の提出を求められることもないため、家族に知られず借り入れをしたい方にも適しています♪

 

ほとんどの銀行カードローンでは、専業主婦の申し込みに対して、配偶者の勤務先に電話連絡をして在籍確認をすることはしていません。

 

在籍確認で夫や夫の職場に知られてしまうことは、心配しなくても大丈夫です。

 

さらに銀行のキャッシングサービスが女性にとってうれしいのは、返済額が低いことです。

 

家計を預かる主婦にとっては、少しでも返済の負担が軽いとかなり楽です。

 

毎月の返済額が数千円で済むところもあるので、無理なく毎月の返済を行うことが出来ます。

 

ただし銀行の場合には、口座開設がなければ利用できないところもありますよ(+o+)

 

基本条件は同じ

「女性専用のサービスを行っているから、女性ならお得にキャッシングができる」と勘違いしている人もいるようですが、そのようなことは一切ありません。

 

ほとんどの場合、通常のキャッシングを利用するのと、条件は変わりません。

 

借り入れの上限が高い、返済がしやすいといった特別なサービスがあるわけではなく、審査基準についても基本的には同じと考えておきましょう。

 

通常のキャッシング審査と同じく、安定した収入がなければ利用できませんし、金融事故などがあり信用度が低い人は申し込みをしても審査に通ることはないでしょう。

 

女性だからと言って

女性専用サービスを行っているところは、女性だからと言って特別なサービスをしているわけではありません。

 

申し込みや利用条件などは、すべて通常のキャッシングと同じです。返済が遅れると延滞金も発生します。

 

「女性の借り入れだから」と言って、審査や条件が甘くなることもありませんよ(-ω-)/

 

キャッシングを利用したのであれば、返済期日に遅れないようにきちんと返済を行っていきましょう。

 

消費者金融は総量規制の対象となっているので、まったくの無収入の場合は借り入れができません。

 

ただし、中小消費者金融となると専業主婦であっても借り入れ可能としているところもあるようです。

 

フルタイムで働いていなくても、アルバイトやパートなど、定期的に安定して収入があるのであれば、問題なく借り入れの申し込みが可能です★

 

 

専業主婦なら銀行で

以前は無職の主婦でも消費者金融を利用可能でした。

 

しかし、借りすぎ・貸し過ぎによって多重債務者や自己破産者がかなり増えたことによって、政府が規制に乗り出しました。

 

それが総量規制という法律の制定につながります。

 

総量規制が出来たことによって、自分の収入を持っている人しかレジットのキャッシング枠や消費者金融を利用することはできなくなりました。

 

銀行のカードローンは総量規制対象外とされ、収入の有無は無関係となり、専業主婦でもキャッシング可能になったのです。

 

ただし、配偶者の収入が安定していることが求められます。

おかね

 

銀行カードローンが、専業主婦が一人で借り入れできる唯一の方法ですね(`・ω・´)

 

配偶者が安定した収入があることで借り入れの申し込みが出来、審査に通れば利用することが出来ます。

 

借り入れが配偶者の信用情報に影響を及ぼすことはないので、安心してください。周囲や家族に知られてしまう心配もありませんよ。

 

限度額は決まっているものの、逆に言えば、返済に無理が無い金利で借りられるため安心です。

 

申し込み方法もいろいろあり、大手の銀行であれば、インターネットで申込が可能です。パソコンはもちろん、スマホや携帯電話でもできます。

 

インターネットを利用すれば24時間365日いつでも受付けているので、場所や時間を問わずに好きな時に申し込むことができますよ♪

 

 

普段から節約を心がけていたとしても、急な出費で、突然生活費が足りなくなったり、まとまったお金を用意しなければならないこともあるでしょう。

 

そんな時に便利なのが女性専用のカードローンです♪

 

消費者金融の女性専用のキャッシングサービスでは、女性専用だからと言って女性だけに特別なサービスを行っているわけではありません。

 

しかし女性のスタッフが対応してくれることで男性スタッフによる圧迫感もなく、安心して申し込みが出来ます。

 

キャッシングについての質問や相談もしやすいですよね(^^)/